My 筋トレ: 体を鍛えましょう

send link to app

My 筋トレ: 体を鍛えましょう



1.04 usd

>> 概要徹底的に筋肉の鍛え方を研究し、フィットネスクラブ(スポーツジム)で実践しながらデータを記録しましょう! 細かく自分だけのプログラムを作りまたはデフォルトのプログラムをご利用いただき、Facebook・twitterで公開。 初心者からボディビルダーまで大歓迎!
今までダウンロードして役に立たなかったアプリを捨てて、【my筋トレ】だけで真面目に筋トレに取り組みましょう。日本で開発された日本人向けの筋トレアプリです!!

>> インターネット環境不要
インターネット接続がなくてもいつでもどこでもご利用いただきます。ダウンロードしていただく際に全てのエクササイズ情報などが入りますので、二度と接続する必要はありません。

>> 使いやすさ
UIがわかりやすく、スマホが苦手な方でもご利用いただけます。他のアプリと違い、ユーザーを混乱させる必要のない情報・画面が一切入っておりません!タブレットも対応しておりますので、実際に運動しながらご利用いただけます。

>> 豊富な情報
部位・筋肉ごとにアニメーション付きのエクササイズが満載!説明を読んで、チャレンジしましょう!プログラムの組み方が分からない方はデフォルトのプログラムをご利用いただけます(全身)。

>> 初級者から上級者へ
筋トレの初歩的なアドバイスからエクササイズのカスタマイズまで設定していただきます。初心者の方からプロまでご満足いただけます。

>> Twitter・Facebookと連動
プログラムを公開し、自分の成長を、Twitter・Facebookでアピールしましょう!

>> 定期的アップデート
お客様の貴重なご意見を元にアプリが定期的に改善します!ご指摘をお待ちしております。
さぁ、一緒に理想の体を作りませんか?

□■□■ 機能一覧
>> 部位・筋肉ごとにエクササイズ一覧(説明+画像)>> エクササイズ登録・削除可能>> プログラム作成(回数、セット、重さ設定可能)>> カレンダー上でエクササイズの記録・確認・削除>> カレンダー上で体重・体脂肪率の記録・確認・削除>> Twitter・Facebookに投稿可能>> アドバイス(生活習慣改善)

□■□■ 使い方
>> 【筋トレ図鑑】よりエクササイズをチェック>> エクササイズを元にプログラムを作成>> プログラムに従い、エクササイズを実施>> 運動後【カレンダー】より更新 (実施エクササイズ+体重+体脂肪率)>> 【データ記録】や【筋トレ図鑑】よりグラフで成長を実感>> 友達に自慢(Facebook+Twitter)

□■□■ チュトリアル
>> エクササイズ閲覧 : http://youtu.be/N3Q367gWuLw
>> プログラム作成 : http://youtu.be/mqbwbAG1GA8
>> カレンダー更新 : http://youtu.be/TvuZr_W5ZVs
□■□■ サポート
HP : http://my-kintore.infomail: android.boulet[at]gmail.com

□■□■ 未対応端末
HTCの"J butterfly HTL21"端末は正常にカレンダーを表示することができません

□■□■ アップデート情報
2015/-9/21>> UI改善 (lolipop風)
2015/02/28>>通知配信の設定画面追加
2014/12/10>>flatデザインに変更>>エクササイズ削除の不具合に対応
2014/12/05>> 体重・体脂肪率表示不具合に対応>> トップ画面のデザイン変更
2014年11月28日 バージョン 1.7>> 通知機能改善
2014年11月12日 バージョン 1.7>> メモリ不足エラー対策
2014年11月02日 バージョン 1.6>> インターバル計りを追加
2014年11月02日 バージョン 1.5.1>> Android 4.4 & 5.0 不具合対応(画像非表示)
2014年11月01日 バージョン 1.5>> デザイン改善>> 強制終了対策(画像圧縮)>> HTC端末不具合対策>> チュートリアルの改善
2014年10月28日 バージョン 1.4>> 不具合対応>> デザイン変更
2014年10月26日 バージョン 1.3>> セッションサンプルを追加(初級者・中級者)>> エクササイズ追加>> 「強制終了」対策
2014年10月24日 バージョン 1.2>> チュートリアル画面追加>> デザイン改善>> セッション画面よりエクササイズの画像が表示可能になりました>> セット・回数の改善
2014年10月18日 バージョン 1.1>> 筋肉の画像を追加(筋肉図鑑画面)>> エクササイズの詳細画面より、セッションに追加できるようになりました。